運営方針

2018-2019年度運営方針
2018-2019年度
会長  田中 哲三
 本年度会長を務めさせて頂くことになりました。当クラブに入会し未だ10年に満ちません。この1年間皆様のご指導・ご協力を得て職責を果たす所存です。
 2018-2019年度国際ロータリー(以下RI)バリー・ラシン会長テーマは"Be THE  INSPIRATION(インスピレーションになろう)"です。奉仕の最前線に立ち、活動の励みとなる者たれ!という事でしょうか。
 RIは1949年の"Enter to Learn, Go Forth to Serve "から、2014年には"Join leaders, Exchange ideas, Take action"に替わりました。自己研鑽を超えて、積極的な対外活動推進に梶を切ったのです。数多くの規約・規定が変更されています。
【ロータリーの目標(戦略計画)】
優先事項 1.「クラブのサポートと強化」
2.「人道的奉仕の重点化と増加」
3.「公共イメージと認知度の向上」
【RI会長の重点事項】
1.「ロータリーデーの開催」 地元の人々が参加出来る奉仕プロジェクト
一般の人々の関心を呼ぶゲストを招く
イベントの共催等で地域と協力することで、より大きな影響をもたらす
2.「ローターアクトクラブの拡大」
【地区の行動方針】
 2018-2019年度RI第2680地区矢野ガバナーは"変化(change)を恐れず変化をリードし、新たな機会(chance)と捉え、挑戦(challenge)して行く"と行動方針を示されました。
・RIテーマおよびロータリーの目標の達成を目指して、ロータリー活動を推進する。
・ロータリデーを開催し、公共イメージと認知度の向上を図り、地域社会にインスピレーションをもたらす。
・ロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと青少年、地域社会、世界とのつながりを深める。
・My Rotaryへの登録率が50%以上になるよう推進するとともに、ロータリアンのロータリー並びにRIや地区への関心を高め「ワン・ロータリー」を推進する。
【クラブの目標】
 RIの目標及びRI会長の重点事項を尊重し、クラブ自治の原則に従い今年度の活動目標を以下3項目とします。
1.親睦活動の維持、積極的推進
2.地域に密着した奉仕活動の探索・実践
3.会長賞獲得への挑戦
 クラブが維持継続して行けるように、ロータリー精神の原理・原則の理解を深め明日の活動の資となる運営を行います。
 仲間と、楽しいロータリーライフを過ごせる様に努めます。宜しくご協力をお願いします。
以 上

20周年記念誌

2016-2017年度IM報告書 電子書籍版

青少年奉仕セミナー

胡志武教授からのメッセージ

カレンダー

ロータリーソング


月別 アーカイブ